yasuが出血性声帯炎!?症状や原因は?~Acid Black Cherry Recreation 4は延期に~

Acid Black Cherryのyasuさんが出血性声帯炎になり、カバーアルバムRecreation 4の延期を発表しましたね。yasuさんがかかった出血性声帯炎はどんな症状なのか?そして原因は何なのか?気になるAcid Black Cherryファンは大勢いるかと思います。出血性声帯炎の症状や原因について簡単に確認しておきましょう。

出血性声帯炎の症状や原因とは?Acid Black Cherryやyasuは大丈夫なのか!?

Acid Black Cherryのyasuさんがなった出血性声帯炎とは何なのか?症状や原因を多くのファンが気になるかと思います。

出血性声帯炎のまずは声帯炎に注目してほしいのですが、声帯炎とは声帯の炎症で声が出なくなる症状のこと。わかりやすく説明すると、カラオケなどで声を出し過ぎでガラガラ声になり枯れてしまうことってよくありますよね?その状態がずっと続くのが声帯炎となります。

それに加えて声帯から出血するのが重なると出血性声帯炎となります。yasuさんにとって、歌手にとって出血性声帯炎はかなり辛い症状と言えるでしょう。

ちなみに出血性声帯炎になる原因は喉の酷使。歌手なんかは喉を酷使しがちですので、出血性声帯炎になる原因として多そうですよね。また、タバコなんかも出血性声帯炎の原因と言われています。

yasuさんの場合は昔はタバコを吸っていましたが、今現在は吸っていません。なので、今回の出血性声帯炎の原因は喉の酷使だと考えられます。yasuさんの歌声は非常に高い音が多いので、喉にかなり負担がかかってしまうのではないでしょうか?また、Acid Black Cherryはかなり多忙だと思うので、喉を休める時間が他の歌手に比べて少ないのかもわかりません。

yasuさんの場合だと喉に微妙な違和感があってもムリして仕事を続けそうですからね・・・。何よりもファンのことを思っているyasuさんなので・・・。

ただ今回は、喉に違和感をはっきりと感じた為、病院へ行き現在は安静にしているとのこと。ドクターストップもかかっていて、10月いっぱいは喉を安静にしておくように言われているそうです。しっかりと喉を休めておけば手術などしなくても治るそうですので、今はゆっくりと休んで、復活したらファンの為に再び歩き出してほしいなと思います。

医者からyasuさんが言われたことは「唄ってはいけない」「大きい声を出してはいけない」「大きい音を聞いてはいけない」とのこと。多少生活に不便があるかもしれませんが、なんとか乗り越えて、また元気な姿をAcid Black Cherryのファンの前で見せてほしいですね!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ABC情報局@Team ABC

PAGE TOP