Acid Black Cherry シャングリラの意味!歌詞には隠された秘密が!?

Acid Black Cherryのシャングリラは2011年3月11日に起こった東日本大震災のことを歌っていると言われていますね。被害が特に酷かった被災地を意識したとも言われています。そこで、Acid Black Cherryのシャングリラの意味や歌詞に隠された秘密の言葉について見ていきたいと思います。

【Acid Black Cherry】シャングリラの意味や歌詞について

まずはAcid Black Cherryのシャングリラの意味について。シャングリラとはユートピアという意味。理想郷ということです。つまり、理想的な想像上の世界ということを表しています。

シャングリラの意味を知った上で曲を聞くと、また深く感じることができるのではないでしょうか?

そして、Acid Black Cherryのシャングリラの歌詞の中には秘密の言葉が隠されていることをご存知でしょうか?歌詞の中の秘密の言葉を確認してみましょう。

歌詞の3ヵ所に注目してほしいのですが、被害が酷かった県の名前が隠されています。

福島:「奇跡の風が『吹く島(福島)』へ」
宮城:「ひと時の憐れ『みや偽(宮城)』善」
岩手:「願いは空に『愛は手(岩手)』に」

たまたまとか偶然では?と思うAcid Black Cherryファンがいるかもしれませんが、歌詞カードを見るとその3県の文字が輝くように印刷されています。なので、これはyasuさんが意図的に歌詞の中に残したということです。

また、豆知識としてシャングリラの楽曲はJanne Da Arcの頃から存在していたとのこと。Janne Da Arcでだと「ポップ過ぎる」などの理由で却下されたみたいですね。

Acid Black Cherryのシャングリラにはyasuさんの素敵な思いが込められていて、その意味を理解しながら曲を聞いてほしいなと感じます。歌詞の意味が凄く深くていいなと思いますし、さすがyasuさんだなと・・・。

こんな素敵な歌詞を書けるyasuさん,Acid Black Cherryをこれからも応援し続けたいと思います!

作曲︰林保徳
作詞︰林保徳
シャングリラ よみがえれ 光と命のユートピア
シャングリラ 輝いて 奇跡の風が吹く島へ

絶望した哀しみが 死神とまだ遊んでる
生きる意味を見失って 「もう死にたい」って泣いてた

愛するもの奪われても 希望や夢壊れても
それでも今君は生きてる わかるかい?

シャングリラ 歩き出そう 傷みを恐れちゃいけない
シャングリラ 聞こえるかい 傷みから逃げちゃいけない
気づいたんだ シャングリラ 傷みに慣れるのではなく
大事なのは シャングリラ その傷を忘れない事

幼すぎる灯が 指先に触れて消えた
力いっぱい輝いて 「まだ生きたい」って泣いてた

唄で世界は変えられない 唄で世界は救えない
でも君が笑顔になるなら 唄いたい

シャングリラ いらないよ ひと時の憐れみや偽善
シャングリラ 目を閉じて 願いは空に愛は手に

シャングリラ 抱きしめて 鳥と共に緑を唄い
シャングリラ そばにいて 空を青く染める朝に

シャングリラ よみがえれ 光と命のユートピア
シャングリラ 輝いて 奇跡の風が吹く島へ
空高く舞え シャングリラ 今こそ一つになる時
風にのって シャングリラ 僕達はそう一人じゃない
君と手を取り合えば 今、ここがシャングリラになる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ABC情報局@Team ABC

PAGE TOP