Acid Black Cherry ライブの振り付けについて!

Acid Black Cherryのライブに行ったことがある人は振り付けに不安がないと思いますが、まだAcid Black Cherryのライブに行ったことがない人は振り付けはどうすればいいのか・・・?不安ではないでしょうか?今回はAcid Black Cherryのライブの振り付けについて簡単にお伝えしたいと思います。

Acid Black Cherryのライブの振り付け

まず最初に言うと、Acid Black Cherryのライブではそこまで振り付けの心配をしなくても大丈夫かと思います。主に、拳を上に挙げて「ウォイ!ウォイ!」と前に突き出すパターンが多いからです。まわりには大勢の人がいるので、まわりと同じ振り付けをすればOK。

Acid Black Cherryのライブでは難しい振り付けがない為、初心者でも安心して楽しむことができます。

少し細かく振り付けについてお話しすると、ヘドバンや折り畳みなどは所々ありますね。

ヘドバン→頭を振る
折り畳み→体ごと前後に折り畳む

他にも「DRAGON CARNIVAL」や「シャングリラ」といった曲ではバイバイするように左右に手を振る振り付けがあったり、「so…Good night.」では曲のイントロで手拍子があるのですが、ライブでも同じところで手拍子をします。「doomsday clock」ではサビの掛け声の所で拳を振り上げるなんて振り付けも。

この他にも色々とあるのですが、これまでのAcid Black CherryのライブDVDを見るのが一番わかりやすいかと思います。ライブDVDで予習してライブに足を運ぶのがおススメですよ!

ただ、最初にも言いました通り、難しい振り付けはないので、まわりのマネをすれば自然と出来るようになります。ライブに行けば行くほど、どんどん振り付けを覚えていけるでしょう。

V系バンドの中には難しい振り付けのある曲があったりするのですが、Acid Black Cherryのライブは新規のファンにも優しく、振り付けが簡単。Acid Black Cherryのライブは振り付けをあまり気にせず、自分なりに思い切り楽しんで下さい!

振り付けの中で注意する点としては、ヘドバンの時にまわりの人に髪をバチバチ当てないことですね。ショートヘアーの人ならば特に問題ないのですが、ロングヘアーにも関わらず、髪をまとめずに頭を振り回す常識外れの人が中にはいます。

勢いよく振り回す為、髪が当たると結構痛いんです。普通ならばゴムで髪を縛ってまわりに迷惑がかからないように配慮するのですが、そういった配慮が出来ないファンがいるのも事実。

私も他のV系バンドのライブでですが、前の女性の髪がライブ中にバチバチ当たり嫌な思いをしたことがあります。謝ればまだ100歩譲って・・・となりますが、謝られなかったので殴ってやりたかry←

と、ヘドバンはまわりの人を不快にさせてしまうことがありますので、しっかりとゴムなどで髪をまとめましょう。そして、まわりの人に当たってしまった場合は素直に謝りましょうね。それだけでも印象はかなり変わりますよ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ABC情報局@Team ABC

PAGE TOP